注意したいこと


ワキの脱毛に限ったことではありませんが、脱毛中は紫外線対策もしっかりと行うことが必要です。理由はたくさんあります。一つは、紫外線を浴びることで日焼けを起こし、その結果施術が安全に進められなくなることがあるからです。光脱毛の光は、黒い色に反応します。ですから、肌が日焼けしてしまうと危険なのです。

また、施術を受けると肌が乾燥してしまいます。この状態で紫外線を浴びてしまうと、肌トラブルを起こしやすくなりますし、シミができやすくなってしまいます。ワキはその形状上、顔や腕、脚などと比べて日焼けしにくい部位かもしれませんが、海やプールなどに行くなどして日焼けしないように気を付けてください。

また、脱毛中は肌が乾燥しやすくなっています。肌の乾燥を防ぐためにも、脱毛中はいつも以上にしっかりと保湿をするようにしましょう。施術前、施術後共に注意するようにしてください。

施術前は、アルコールを飲んだり激しいスポーツを行うようなことも避けましょう。体を休め体調を崩すことのないようにして、万全の状態で受けるようにしてください。また、予防接種を受けてから数日間は施術ができないとしている脱毛サロンもありますので、そのあたりについても確認するようにしてください。